読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lotus memories.

ダイビング、旅行、それからカメラ

2013西表島 夏合宿1日目

 2013年9月2日 

 

 今回は西表に行った話。

 この合宿はなんというか、良くも悪くも普通の合宿。奄美のように初回のインパクトは無いし、この後に控える合宿のような派手さは無いような。この部活に続いていた合宿の形式を踏襲をしたという思い出。西表まで行っておいてなんという贅沢な言い草だ。

 

 さ、もともとは小笠原諸島に行く予定だったのです。GoogleMapで適当に海に浮かぶ小島を調べていたらたまたま見つけたので。このときまで小笠原諸島が東京の真下にあるとか知りませんでした。こんな辺鄙なところにある島行ってみるしかないじゃないの。といった具合で。

 他にも、与那国島候補にあったような気がします。日本の最西端ですね。ここはさすがに場所は知ってました。行ってみたい理由?同上でございます。

 

 が、後輩より沖縄に行きたいと申し出があったため小笠原は取り消し、与那国島は春のほうが良いとの話を聞いたので巡り巡って西表島へ行くこととなりました。

 

 前置きは、このあたりにしておいて合宿に出発します。関空より石垣空港、石垣港より西表島の上原港に渡ろうとしたところ!欠航になっているではありませんか!

  このとき、沖縄本島あたりで台風が発生していてこちらまで影響を受けていたんですね。あわや、合宿中止かといったところで同じ西表島の大原港なら船が出るとのことで急遽そちらへ変更しました。合宿中止といったって帰りの飛行機の席もないし1日待ってでも西表島に渡るんでしょうけどね。

 

 さ、紆余曲折を経て今回の旅館である西表島 民宿 パイン館に到着した訳です。ここで、部屋割りの問題が!

 今回の合宿参加の男は3回生1人、私たち2回生5人、1回生5人。部屋は3人部屋、2人部屋、6人部屋。

 まあ、順当に3回生の先輩がいちばん綺麗な3人部屋を選び、私たち2回生がジャンケンして、勝った2人が3回生と同じ3人部屋に入ることになりました。私は負けてしまった側なので6人部屋にするか2人部屋にするか・・・という問題になります。どちらにしたって後輩と一緒で気を遣ったり気を遣われたり、どうにかして同回生だけの空間を作りたいわけですね。

 1回生5人を2人部屋に押し込む訳には行かないから、先輩の私たち3人が四畳半の2人部屋に押し込まれることになったのです。

 

f:id:qggywo:20161201225246j:plain

 f:id:qggywo:20161201225237j:plain まぁ、布団敷くだけで一悶着あるわけですね、収納部分に突っ込んでるのが私の布団なんですね。四畳半だから布団敷くだけで荷物広げるスペースも無いんです。そんなわけで、収納部分にキャリーケース突っ込んだり、隣の部屋に荷物置いたりしてました。

f:id:qggywo:20161201225253j:plain

 これは入り口から見下ろした写真なんですけどOさんの顔がすぐ下にあるんです。こんなの扉開くたびにびっくりですよね。Oさんも大変だけどOさんが寝てしまうと私は部屋の外に出られなくなるのだ。困った。

 

f:id:qggywo:20161201230219j:plain

 一方、1回生の大部屋です。広い。

 この部屋、水曜どうでしょうの西表編でも使われたそうな。先輩に教えてもらいました。

 さてさて、困ったことが続いた1日目ですが、それも仲間と一緒だと楽しくなるときもありますよね。

 

それでは