読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lotus memories.

ダイビング、旅行、それからカメラ

2014小笠原遠征 6日目~

昔話 旅行 小笠原諸島 ダイビング

2014年3月13日

f:id:qggywo:20170225005807j:plain

はてさて、小笠原父島を発つ日がやってまいりました。といっとも、関西に帰るまでまだ数日あるのですが。

 

f:id:qggywo:20170215100534j:plain

上の写真はおがさわら丸…ではなく豪華客船ですね。私たちの乗ってきた2等船室とは比べ物にならないのでしょう。この日の昼ぐらいはこの船から降りてこられた方がたくさんいました。

 

f:id:qggywo:20170225005830j:plain

なごりおしい父島を散歩します。しかし、船が出港するまでは結構バタバタします。荷物を郵便局から自宅に送って、チェックアウトして、土産屋に寄ったりなんだり。

 

f:id:qggywo:20170225010129j:plain

おがさわらまるが入港。客を迎えにいく宿の人、船を降りる人、次々と降ろされる荷物で港はごった返しています。

 

f:id:qggywo:20170225010311j:plain

少し間が開くのですが、既に船は出港。島民の方々が見送りにやってきてくださるのです。ありがたい。

 

f:id:qggywo:20170225010409j:plain

更にその先!各ダイビングショップのボートは湾の外まで見送りにやってきてくださいます!小笠原の名物ですね~。

 

f:id:qggywo:20170225010700j:plain

長かった与那国-小笠原遠征もこれにておしまい。ここから家に戻ったのはこの日から3日後の3月16日。

これまで家を2週間も空けたことなんてなかったので部屋がびっくり箱のような状態になっていないか心配をしたり。結局私の部屋は無事で安心しつつ、この2週間を思い出しながらダイビング機材を洗いはじめるのでした。